SLOWLIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまには

数日前のお話です
釣りをしてきました


釣りっていっても釣り堀ですが・・・私人生2度目です

ウチの近所にはとしまえんってゆう遊園地がありまして
夏場は盛大にプールなんかをやっているんですが、オフシーズンになるとそこは釣り堀に変貌します
まだ水はきれいですが冬場になるとコケだらけになって水の中は見えなくなります
2時間ほどぐだぐだとビールを飲み糸を垂らしていたんですがね、
もちろんそんな簡単に連れる訳でもなく・・・ ただビールを飲んだだけってゆう・・・






IMG_5722.jpg
そんでですね、あまりにも悔しくて翌日も行ったりしまして
今度は魚の動きを良く見てですね、落下物に興味を持つ魚をいる所を狙いました
全く動かないのは寝てるのか?
しかも魚は自分たちとは逆岸に溜まってるし
って事はアチラサンもコッチが見えていて警戒してるって事?
でも数匹は餌に興味を持っている



IMG_5721.jpg
2日目は3匹釣れました!!!
を〜〜〜、感動ですね、竿から生き物の感触が伝わりました
ただ針に返しが無いからすぐ逃げられる





IMG_5718.jpg
それをハサミでさばいて塩漬けしてぬめりとって


IMG_5720.jpg

いただきました!!(^^)
生き物に感謝




IMG_5727.jpg

んな事をやっていたのでコッチはすっかり予定が狂っちまったんです(~_~;


スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 22:36:16|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひと安心

今日も日が出たり曇ったりと繰り返してましたが、午後に晴れ間が出て来たので
また倉庫に行ってきました


いつものごとくTTボディーです
左側は大分綺麗になって来た、細かい修正は後回しで右側を始めました

IMG_5698.jpg
2度目のタルク塗りを終えて再びヤスリがけ・・・ちょっとやりすぎたかも

その傍らには・・・


IMG_5697.jpg
硬化を待つcrass1のサイドカウル



IMG_5701.jpg
で、先ほど片側だけですが無事出産
コッチ側は、実は1カ所マットが浮いた場所がありましてそれの修正は必要です
他はご覧のようにつるつるです

今回は雌型、本番ともに何の苦も無く抜けました
前回のTTボディーとの行程の違いは、下処理のブルーワックスをポンリースに変えました
ポンリースのほうが確かに楽に抜けますね
ヘラを差し込み、水を流せばこの位の形状ならバコッと外れます
PVAもブルーワックスより弾かない印象です

明日はもう片側を抜いてトリミングします
その後フロントカウルを修正して型取りです、
同時にルーフスポイラーも作らニャイカンのです




  1. 2014/09/25(木) 21:57:19|
  2. Baja 5B (class1)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふう〜〜
ようやく抜けました

えっとcrass1です
サイドだけですが、雌型が出来ました



こちらは抜いた後のマスター
無事でした(^^;
結構慎重に型をはずしたので大きな被害はありませんでした
ただ所々シミのような部分が・・・・

まあ、こんな形状なんでびびって繊維入りのタルクを造って山盛りにしてやったんです
ところが硬化剤が多かったようでかなりの発熱を起こしましてですね
そんな原因なのかな?とか思っています



IMG_5686.jpg
で、こちらが出来た雌型
ラッカーが大分転写されてますな〜

IMG_5687.jpg
ただ爪で引っ掻くとぽろぽろ剥がれ落ちるんで気にしません
イメージ的にはスクラッチカードみたいに剥がれます



IMG_5689.jpg
で、なんとなく綺麗にしてこんな感じです
グレーの斑点はラッカーパテです
別にこのまま進めても良いレベルの気泡なんですがせっかくなんで、ね


とりあえず、このボディーの一番の難関がクリアー出来たんでホッとしました
来週中には完成版のサイドパネルが出来上がるでしょうね
  1. 2014/09/20(土) 22:13:13|
  2. Baja 5B (class1)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

順調です

昨日もやってましてね
TTはタルクを2度目の塗り付け


ボンネットと左側から進めています
ボンネット周りは大分綺麗になってきました
サイド部分は凹凸が多いのでこの後のポリパテ処理で整うと思います
なかなか順調に進んでいます^^;A


IMG_5678.jpg
それとこちら
crass1です.
サイドカウルはこれから型取りします
赤くしたのは手元に塗料が無かったからです(-o-;
ほんとは白い方がこの後のPVA作業がやり易いんですがね

すでにWAXまで終了していて、この後PVAから積層となります
たぶん脱型のときマスターは壊れると思います
木材の接着があまかったのでバキッと割れそうです



  1. 2014/09/18(木) 21:00:27|
  2. DIY Body
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昼間も

昼間の屋外は作業が進みます、周りの汚れに気を使わなくていいですからね〜
しばらく似たような画像がつづきます


タルク塗りました
まずは片側側面からで、こうして塗らないと全部流れてしまうので
くぼみなんかに溜まるように気を使います


IMG_5665.jpg
片側が硬化したら反対側も
今日は天気がよかったので日当りの良い場所で硬化を促進させました

IMG_5664.jpg
硬化までの数十分はcrass1の作業をして進めるのです

IMG_5663.jpg
crass1は余白部分を付け足したので、あと一回くらいポリパテ作業位で終了します
TTはタルク硬化後、穴埋め、サーフェイサー、再びタルクってゆうのをフロント部分だけ行いました
明日は片側側面をやろうかと思います



  1. 2014/09/16(火) 22:18:46|
  2. DIY Body
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


昼間は仕事があって何も出来なかったんですが
帰りに倉庫に立ち寄ってコーティング作業しました

発砲用のポリエステル樹脂を塗りました
発泡剤を隙間までしみ込ませるためです
今回も3液タイプを使いましたが、前回はここで3液なのに硬化剤を入れなくて濡らしただけってゆう失敗をしたのはココだけの秘密です(・ko・)

今回は硬化も始まったので大丈夫でしょう

IMG_5650.jpg
あ・・・・塗装中台からマスターが落下してベッコリと・・・・
だ 大丈夫・・・埋める分にはなんとでもなりますよ・・・・(ノ_-。)




IMG_5652.jpg
とりあえず500mlでひと回りコーティング
次は同じ3液でゆるめのタルクでコーティングします
その後大きなへこみを埋め、サーフェイサーとなります


しかし、夜の作業は好きですね
なんか、「明日やろ・・」ってことが巻いて終わった感がして得した気分になります
明日も夜やろっかな

  1. 2014/09/14(日) 23:16:19|
  2. DIY Body
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修正はつきものです(^^;A

IMG_5636.jpg
今日も降ったり降らなかったり、日が出そうで出なかったり
はっきりしない天気です
おかげで今日のために準備したスターターの充電も無駄になっちまった・・・


IMG_5640.jpg
てことで今日もこちらの作業でもしてみました



2strokers TT7 CumburgRacing レプリカってことで、こんな形を目指してたりしてます
以外と平面も多くて楽な形かと思いきやそうでもない
逆に緩やかな平面って難しいんですね
フロント部分なんかは特徴的な不細工さですぐ形になるかと思っていたんですが、未だに迷い中
ってゆうか自分のは全体的になんか「普通」に見えるんですよね〜

で、このタイミングでちょっと各ポイントサイズを計測
ケージとのフィッティングの計測なんですが
ボディーのノーズ部分とルーフの先端部分の位置関係はシビアだったりしますので


IMG_5639.jpg
なんとルーフが15mmほど高くなってました!!w( ̄Д ̄;)w
慌てて天井を15mm位そぎおとしました
天井が高いんではなくフロントの先端を低くしたのが原因なんですけどね

IMG_5638.jpg
で、ザッと修正してみました
あ〜〜なるほどね、こう見るとソレっぽい
多分このボディー、キャビン部分が小ぶりなのが最大の特徴なのかもしれませんね



IMG_5637.jpg
結局こんな感じでくぼみが出来てしまいましたが
スタイロフォームの場合、後から削る事が出来なくなるので、くぼんでしまう位が楽なのです

  1. 2014/09/11(木) 17:46:34|
  2. DIY Body
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大分形になってきた

もう秋とゆうべきなんでしょうか?
すっかり過ごし易い気温になりまして、明け方なんて風が入ってちょっと寒かったです




そんな過ごし易い気温も手伝ってかちょっとボディー造りに再び手を出してみました
短冊上にカットして段差部分の造形用に使います

IMG_5621.jpg
サイド部分のフチの段差なんかに使うのです
多めに切ったはいいけど、ココしか使わんな...

IMG_5603.jpg
数日前に撮った写真です
前作との比較
かなり巨大だ・・・
とゆうことで短冊は貼付けず逆に彫り込んで行こうと思います
たぶん丁度いい・・・はず・・・・


IMG_5619.jpg
そして何度掃除しても数日すると舞い戻ってくる青い粉・・・
自分の倉庫はどうやら吹きだまりのようだの・・・・(〜_〜;)
  1. 2014/09/09(火) 22:09:44|
  2. DIY Body
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビードロック

最近Bajaパーツをなにも買っていなかったので



ビードロックを新しくしてみました
facebookで良く見かけていた物なんですが
DDMでも扱うようになっていますね

黒とシルバーしかないと思っていたのですが、2strokersさんがRedを調達してくれました


IMG_5610.jpg
綺麗な赤とゆうよりちょっと小豆色がかった感じなんで私のシャーシとは配色が合いますね

私はビードロックはシャーシ色との関係を気にします
ホイールはボディーとの関係でチョイスしたりってのが自分の法則です(^^)
  1. 2014/09/08(月) 23:07:59|
  2. MMR MX50 Super
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続き

昨日の続きで今日はリンケージなどなど


ブレーキとスロットルのリンケージが一部交差してしまっています
あまりいい見栄えでは無いのですが、62はひっぱってキャブを開くので多少のロッドの曲げはありなのかなと


IMG_5597.jpg
エンジンブレースにケースをくくり付けました
3サーボ化なので1個ではちと不安なんで、1600mAhを2個使います
これもtwin同様ケージを外さないでもアクセス出来るようにとこの位置にしました

IMG_5598.jpg
受信機はここにしようかと思いますが、改めて固定をしなおさないとだめですね


なんとなく突貫工事っぽくなってきましたが今は走らせる事を一番で作業中だったりします
50も62も一度走らせてからですが、改めてアレやコレやとやる予定です
  1. 2014/09/03(水) 21:34:47|
  2. SKOPOD 62cc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メカ移設

62のメカプレート造ります



メカプレートったってただ3mmのアルミ板を切っただけです
エンジンとタンクの間に移設しようと思っていましたが、どうも大掛かりな事になりそうなのでこの方法にしました
これはtwinでも同じ事をやっているので問題ないでしょうね

IMG_5585.jpg
こんな感じ
向かって右側がスロットル、左がブレーキです

IMG_5586.jpg
ブレーキ側のサーボはちょっとチャンバーに近い、大丈夫かな?

IMG_5589.jpg
この裏側にバッテリーケースってのを考えてます
  1. 2014/09/02(火) 22:13:43|
  2. SKOPOD 62cc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

PAN、

Author:PAN、
主に趣味ですが、日々のどうでも良い事を書いたりしてます(^^)

Recommend

----DIY----


HPI Baja BODY


----My RC car----


HPI Baja (No1)
model Sandrail
OBR twin
2strokers Sandrail V11 for OBRtwin Cage



HPI Baja (No2)
model crass1
RCMK CR300B
2strokers B10 Cage



HPI Baja (No3)
model TrophyTruck
SKOPOD 62cc
2strokers TT7 Cage



HPI Baja (No4)
model Sandrail
MMR MX50Super
2strokers Ver25 Cage

カテゴリ

Diary (276)
寝言 (4)
HPI Baja 5SC (twin) (89)
Baja 5B (class1) (33)
SKOPOD 62cc (30)
MMR MX50 Super (25)
DIY Body (45)
Low Speed Needle (11)
Kraken CL1TSK (5)
traxxas slash (58)
HPI Cyber10b (32)
Losi Micro-T (13)
HPI SAVAGE flux (20)
RC Circuit (40)
Mamba MAX 5700 (5)
The RC whole (84)
PCとインターネット (3)
プロポ (2)
物欲 (19)
全国行脚 (15)
貴重な体験 (2)
A123 (1)
生き物 (5)
Losi XXX-4 (8)
traxxas slash 4×4 (18)
Tools (9)
Load of SLASH Baja (12)
SLASH Baja (12)
Baja Track Type3 (2)
HPI FIRESTOME10T (15)
未分類 (4)
これまでのあらすじ 【ラジコン】 (1)
ありえん話 (1)
ディアゴスティーニ ミレニアムファルコン (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。