SLOWLIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Sandrail化

さて、最近密かに進めてるアルミボディーのお話です

先日の浜松イベントの時から実はSandrailってカッコいいな~~なんて思っていました

自分のtwinの走行姿を見ても、トロフィートラックやcrass1マシン・・・とゆうよりサンドレイルのような砂地を軽快に滑走する印象
実はそんなジレンマを抱えつつ浜松に参加
twinのような幅広エンジンにスリムなSandrailボディーなんてむりだろ~し・・・



と・・・思いきや___







$くだらな物語・・・
$くだらな物語・・・

きました!!!
2strokers Sandrail V11 for OBR twin


OBR twin専用ケージです
V11は数本量産されたようですが、twin用はこの一本!!!


$くだらな物語・・・
臓物ぎちぎちですよコレ・・・・

チャンバー近辺は10mm無いほどのクリアランス

当然いままでの5Tフレームは全撤去です
メカ類の位置も全て再構築せねばなりません

まあ、それはソレとして

実はSandrailの印象って決まっていて...(偏っているとも言う)



$くだらな物語・・・
さっくり工作用紙でボディー作成
これは、毎度の事だけど採寸ではなく、妄想と現実の擦り合わせ
この時点でかっこ良くなくていいの
ここをこう、あそこをああ、ってゆう課題をみつけ実践に備える作業



$くだらな物語・・・
すると、こうなる(ぼけててゴメン)


$くだらな物語・・・
色を入れるとこんな感じ




今回は黒いケージにしていただきました
あまり黒いケージだと目立たない印象がありますよね
自分は逆の考えで、特に銀色のアルミ質の多い車体には逆の色合いのフレーム
そしてさらにフレームとは反対の色合いのパネルで細身に見せるって考えです
実車だと同色のフレームとパネルってのがありますがラジコンで・・・なおかつtwinのように内部がギュウギュウの場合はよけい太って見えるんでないかと思い・・・



ただね・・白って手が汚いとすぐ汚れるわ・・・


スポンサーサイト
  1. 2012/08/28(火) 21:32:55|
  2. HPI Baja 5SC (twin)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今日も・・・

ちまちまと、アルミのバディーパネル作ってますにひひ

$くだらな物語・・・


こっからが大変なのよね・・・・
  1. 2012/08/27(月) 23:03:18|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修正

あってぃ~~~(汗
毎日暑い日が続きますね~~~


crass1です
ケージの修正をしていただきました
$くだらな物語・・・


なにがって??


$くだらな物語・・・
実はCPIのチャンバーを付けるとcrass1ケージにぶち当たって被せる事が出来ませんでした
当たる部分を切断して・・・
なんて思っていたのですが、そんな心配を知ってか
2strokersさんが修正して下さいました

ありがとうございます!!(^^)





$くだらな物語・・・
$くだらな物語・・・

ぎりぎりのところでチャンバーをカワしています
その他強度UPのための補強も追加してくださいました

筋交いはシンメトリーではなくアンシンメトリーになっています
微妙な細工ですが、このシャーシ専用って感じで嬉しいです(^^)
塗装はその他の物を塗装する時に一緒に塗ります
なので、ひとまずパネルを再装着



$くだらな物語・・・

余っているSCタイヤを取り付けたら・・
あんれま~~似合うぢゃないの目
そうそうこうゆうのを目指してたのよ~~~~
タイヤヒトツで見た目がガラリと変わる
興味深いですね~~~~

  1. 2012/08/26(日) 23:34:06|
  2. Baja 5B (class1)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またまた

暑いっすね~~~汗

さてさて、暫くぶりに・・・


$くだらな物語・・・
アルミ板と格闘中


アルミ板と言えば、、、

そうです、ボディーパネル作ってます
crass1の時はデザインに苦労しましたが、今回はデザイン自体ははっきりしていて
ただね素材にちょっと・・・


1mm板とか、1.5mm板とか、、、もしかするとエフアール・・・・なんてのも手を出しそうなあせる


どんなんかは、も少ししたらお見せしますわにひひ
  1. 2012/08/15(水) 21:36:51|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地味ですが

今日は地味~な作業を

$くだらな物語・・・
キャブをちょっと上向きにしてフェールホースとの干渉を回避
そしてサーボもS/T共に交換
バッテリーもLifeにして可動レスポンス向上
6Vから6.6Vに上がるとサーボの動きは激変しますね
せめてエンジンのレスポンス以上のレスポンスはサーボに求めたい物ですね



$くだらな物語・・・
FLMのアルミ足のアルマイト剥がしの続き
リューターにワイヤーブラシを付ければ細かい所まで綺麗に出来ます
こんだけ落ちりゃ十分かな(;´▽`A``


$くだらな物語・・・
カミシロの浅かったドリルスターター先端を5mmほど切断しました
これで10mm以上はささるべ



$くだらな物語・・・
今日お世話になった工具達(^^)

  1. 2012/08/10(金) 21:51:47|
  2. The RC whole
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やはり

$くだらな物語・・・

今日もcrass1の慣しをしてきました
およそ2タンクほど慣した後、かる~くランニングブレークイン


そういえばオラってbaja始めてからず~っとtwinしか弄ってないのよね
いいんだか、悪いんだかわからん・・・

とりあえず、案の定問題は発生したりして


$くだらな物語・・・
あ~~あ~~
ポンプからぷくぷくと空気が入っていますわ
現場でキャブをバラして組み直したら収まったけど、直接的な問題解決にはいたっていないので気持ち悪いですの~~

そして、吹き返し・・・
リードバルブだっつ~のに・・
そんで、キャブ側のガスケットからも燃料がしみ出て来たり・・

ダメだコリャ・・
撤収





自宅に帰って、エンジン内を洗浄
ガスケットは全て交換
$くだらな物語・・・
リードバルブは、フラップが常に開いている状態でした
多分それじゃダメなはずなのよ
一度フラップを外して付け直し
フラップ固定ビスを締めすぎるとフラップ自体が反って開きっぱなしになるんだよね~~
たしかtwinでもフラップをヒックリ返したりいろいろやった記憶がある
写真は直した状態ね


現在はリードバルブまで組んでパーツ待ち
明日には届くかな?


とりえず浜松以来久しぶりにプロポ握れたんで◎です(・∀・)




  1. 2012/08/07(火) 21:29:32|
  2. Baja 5B (class1)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

必死に・・・

$くだらな物語・・・
ガンメタで硬質アルマイトされたアルミをアルマイト落としてます
bajaの足ぢゃパイプユニッシュ3本でも足りません
おまけに40分ぐらいつけ込まないと剥がれ始めないし
洗い落としてるそばからどんどん黒ずんでくるし

とりあえずアルマイトは落ちて黒い汚い足になりました



$くだらな物語・・・

あとはサンダーとワイヤーブラシで黒ずみ落として、磨けばオーケーかな



  1. 2012/08/05(日) 22:33:46|
  2. The RC whole
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あらあら

今日は、そろそろcrass1も慣しを始めたので、走らせる事を考えないと・・と思い見直してみました



$くだらな物語・・・

2号機ですがあまりアルミパーツは入れていません
FLMの純長足とワイドハブぐらいですかね~~
これはこれでシルバーと黒のコントラストは好きです

結局浜末後、掃除はしたもののメンテ関係はしていなかったり・・・


$くだらな物語・・・

最近気づきました、ドッグボーン曲がっています
多分TOOBZ使用時のドッグボーンのピンの削りかたが甘かったのでしょうね

他にもリヤのブーツとロアアームが干渉していたり
対策事も発見

そして、リードバルブを入れた事によるエアクリと燃料チューブの干渉
エンジンのレスポンスは良くなると思うけど、ソレを発揮出来なさそうなへたれたサーボの交換

いくらか、出費が出そうですな~~~


  1. 2012/08/04(土) 19:33:20|
  2. Baja 5B (class1)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

再開

今日もいい天気です


ようやくBajaがいぢれる時間がとれました



$くだらな物語・・・
久々に秋が瀬公園に来ました
もう草も伸び放題でしばらくココでは走らせられませんな~~



$くだらな物語・・・
今日はCR300のならしとスターターの試し

スターターはすこぶる快調でした
ちょっと先端部分の刺さりが浅いかな?加工すれば解決ね


で、エンジンは結局CR300B取説のニードル位置だとアイドリングが維持できず
結局Lowを30分近く絞ってようやくアイドリングを維持出来ました
しかし、そんな探りをリコイルでやろうなんてこの季節無理ですわ
さっそくスターターの威力に助けられました

今日は1タンクほど消費、あともう一日は慣しが必要ですね
まだまだ甘い状態なのでエンジンの威力はわかりません




$くだらな物語・・・
あ~~ジョイント部分から漏れてら~~


  1. 2012/08/03(金) 22:12:34|
  2. Baja 5B (class1)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

PAN、

Author:PAN、
主に趣味ですが、日々のどうでも良い事を書いたりしてます(^^)

Recommend

----DIY----


HPI Baja BODY


----My RC car----


HPI Baja (No1)
model Sandrail
OBR twin
2strokers Sandrail V11 for OBRtwin Cage



HPI Baja (No2)
model crass1
RCMK CR300B
2strokers B10 Cage



HPI Baja (No3)
model TrophyTruck
SKOPOD 62cc
2strokers TT7 Cage



HPI Baja (No4)
model Sandrail
MMR MX50Super
2strokers Ver25 Cage

カテゴリ

Diary (276)
寝言 (4)
HPI Baja 5SC (twin) (89)
Baja 5B (class1) (33)
SKOPOD 62cc (30)
MMR MX50 Super (25)
DIY Body (45)
Low Speed Needle (11)
Kraken CL1TSK (5)
traxxas slash (58)
HPI Cyber10b (32)
Losi Micro-T (13)
HPI SAVAGE flux (20)
RC Circuit (40)
Mamba MAX 5700 (5)
The RC whole (84)
PCとインターネット (3)
プロポ (2)
物欲 (19)
全国行脚 (15)
貴重な体験 (2)
A123 (1)
生き物 (5)
Losi XXX-4 (8)
traxxas slash 4×4 (18)
Tools (9)
Load of SLASH Baja (12)
SLASH Baja (12)
Baja Track Type3 (2)
HPI FIRESTOME10T (15)
未分類 (4)
これまでのあらすじ 【ラジコン】 (1)
ありえん話 (1)
ディアゴスティーニ ミレニアムファルコン (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。