SLOWLIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ど〜〜〜〜もです

ご無沙汰でございます〜〜〜f(^^;
なんとか生きてました

いや〜ここ最近普通に仕事してとかだったんですが
どうも「なにもしたくない」病になりましてね〜〜
仕事でどこへ行っても人との接触を避けたくなる微妙な状態になりましてね
てへへ
まあどこへ行っても引きこもり状態でした





ってことで、すんげ〜久しぶりにbaja触りました!


まずはコレね 
crass1
前回走らせてからこんな状態で全く放置です

15_0513_10.jpg
エンジンOBRのLRです
すこぶる調子が良かったです。コンロッドとか飛び出さなくて良かったです(^^)
とにかくボディーカウルがぽろぽろ取れましてね最終的にはナイロンバンドでくくってました
全箇所にいえる事なんですがパネルとケージの固定部が離れているんでなんか考えないといけませんね


15_0513_11.jpg
あと排気部分
わかってはいたんですが排気口とケージが直撃です
さきっちょを切断してエルボーを付けるですね。(そういや2strokersさんにも言われたっけな)

15_0513_12.jpg
で、フロントからの風景
処刑台に置いた状態でもこんな感じです(^^;
まあショックのボルトが折れてフロント部を貫通してしまっているだけなんですけどね
そんな事よりライトポッドの飾り部分が無くなってるやんけ!!∑q|゚Д゚|p
むしろ今回コレが一番ショック!
また頼まないとですね

と、まあコヤツの方は今日のところはこんな感じの確認ってことで許してやろう


スポンサーサイト
  1. 2015/05/13(水) 21:41:05|
  2. Baja 5B (class1)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

組めた

最近はボディー造ったりと意外と派手な作業が多かったですが



たまには




こんな地味〜な作業でもやってみる
意外ときれいに貼れると気持ちいいんですよねコレ

150306_4.jpg
エンジン乗せ替えの為にばらしていたシャーシを復元しました
しかし、あれね、毎度だけどビスが余ったり、足りなくなったりするのね
そもそも部品を探すのが一苦労だったりしますけどね

  1. 2015/03/06(金) 16:32:42|
  2. Baja 5B (class1)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2号機のシャーシ

そういえばcrass1ボディーは出来ていたけどシャーシは全く放置状態だったんですよね


とりあえずばらして確認しながら組み直します
ショックスプリングも交換
なぜかスリッパークラッチなる物体も着いている・・・


さくっと走れる感じにしようかと思ってます


といいつつ余ってるスペアパーツを入れてみるとそこそこのボリュームになる(^^;




IMG_6156.jpg
エンジンは眠っていたOBRのロングロッドをのせます
腰下はTRのケースです

で、乗っていたCR300のシリンダーは廃棄します
傷も多いですし
でもこちらも腰下はTRケースなので、twinのスペアとして削ったシリンダーとリード加工されたピストンで
新しくピストンリードを組んでみるつもりです

とにかくですね
ピストンストッパーが無いんで、進まないんす・・・・


  1. 2015/01/17(土) 22:46:03|
  2. Baja 5B (class1)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひと安心

今日も日が出たり曇ったりと繰り返してましたが、午後に晴れ間が出て来たので
また倉庫に行ってきました


いつものごとくTTボディーです
左側は大分綺麗になって来た、細かい修正は後回しで右側を始めました

IMG_5698.jpg
2度目のタルク塗りを終えて再びヤスリがけ・・・ちょっとやりすぎたかも

その傍らには・・・


IMG_5697.jpg
硬化を待つcrass1のサイドカウル



IMG_5701.jpg
で、先ほど片側だけですが無事出産
コッチ側は、実は1カ所マットが浮いた場所がありましてそれの修正は必要です
他はご覧のようにつるつるです

今回は雌型、本番ともに何の苦も無く抜けました
前回のTTボディーとの行程の違いは、下処理のブルーワックスをポンリースに変えました
ポンリースのほうが確かに楽に抜けますね
ヘラを差し込み、水を流せばこの位の形状ならバコッと外れます
PVAもブルーワックスより弾かない印象です

明日はもう片側を抜いてトリミングします
その後フロントカウルを修正して型取りです、
同時にルーフスポイラーも作らニャイカンのです




  1. 2014/09/25(木) 21:57:19|
  2. Baja 5B (class1)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふう〜〜
ようやく抜けました

えっとcrass1です
サイドだけですが、雌型が出来ました



こちらは抜いた後のマスター
無事でした(^^;
結構慎重に型をはずしたので大きな被害はありませんでした
ただ所々シミのような部分が・・・・

まあ、こんな形状なんでびびって繊維入りのタルクを造って山盛りにしてやったんです
ところが硬化剤が多かったようでかなりの発熱を起こしましてですね
そんな原因なのかな?とか思っています



IMG_5686.jpg
で、こちらが出来た雌型
ラッカーが大分転写されてますな〜

IMG_5687.jpg
ただ爪で引っ掻くとぽろぽろ剥がれ落ちるんで気にしません
イメージ的にはスクラッチカードみたいに剥がれます



IMG_5689.jpg
で、なんとなく綺麗にしてこんな感じです
グレーの斑点はラッカーパテです
別にこのまま進めても良いレベルの気泡なんですがせっかくなんで、ね


とりあえず、このボディーの一番の難関がクリアー出来たんでホッとしました
来週中には完成版のサイドパネルが出来上がるでしょうね
  1. 2014/09/20(土) 22:13:13|
  2. Baja 5B (class1)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

PAN、

Author:PAN、
主に趣味ですが、日々のどうでも良い事を書いたりしてます(^^)

Recommend

----DIY----


HPI Baja BODY


----My RC car----


HPI Baja (No1)
model Sandrail
OBR twin
2strokers Sandrail V11 for OBRtwin Cage



HPI Baja (No2)
model crass1
RCMK CR300B
2strokers B10 Cage



HPI Baja (No3)
model TrophyTruck
SKOPOD 62cc
2strokers TT7 Cage



HPI Baja (No4)
model Sandrail
MMR MX50Super
2strokers Ver25 Cage

カテゴリ

Diary (276)
寝言 (4)
HPI Baja 5SC (twin) (89)
Baja 5B (class1) (33)
SKOPOD 62cc (30)
MMR MX50 Super (25)
DIY Body (45)
Low Speed Needle (11)
Kraken CL1TSK (5)
traxxas slash (58)
HPI Cyber10b (32)
Losi Micro-T (13)
HPI SAVAGE flux (20)
RC Circuit (40)
Mamba MAX 5700 (5)
The RC whole (84)
PCとインターネット (3)
プロポ (2)
物欲 (19)
全国行脚 (15)
貴重な体験 (2)
A123 (1)
生き物 (5)
Losi XXX-4 (8)
traxxas slash 4×4 (18)
Tools (9)
Load of SLASH Baja (12)
SLASH Baja (12)
Baja Track Type3 (2)
HPI FIRESTOME10T (15)
未分類 (4)
これまでのあらすじ 【ラジコン】 (1)
ありえん話 (1)
ディアゴスティーニ ミレニアムファルコン (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。